キーワード 目隠し

新築後でも目隠しできる!気になる外からの視線を外構で解決する方法エクステリア・外構の基礎知識

新築後でも目隠しできる!気になる外からの視線を外構で解決する方法

新築時は気にならなかったが、生活するうちに通行人などの目が気になるようになり、目隠しを設けたくなるケースは珍しくありません。この記事ではそんなときに外構を使って目隠しを設ける方法について解説します。 家を外構で目隠しする…

庭と玄関の目隠し対策、後付けフェンスの種類・方法や注意点と施工例もご紹介お庭・外まわりの暮らし提案

庭と玄関の目隠し対策、後付けフェンスの種類・方法や注意点と施工例もご紹介

住み始める前には気付かなかったけれど、生活していく中で使い勝手や居心地の悪さが気になってくる事はよくあります。道路や隣地からの視線も、住んでから気づくことが多いです。外から部屋の中が丸見えで、カーテンを開けることができな…

丸見えリビングを目隠し!外付けブラインドやフェンス、テラス屋根などの活用もお庭・外まわりの暮らし提案

丸見えリビングを目隠し!外付けブラインドやフェンス、テラス屋根などの活用も

立地や建物の向きの関係でリビングが隣家や道路から見えてしまうという悩みは少なくないもの。家族がゆっくりくつろげるリビングにするために、外付けブラインドやシェード、フェンス、布などを活用して、道路や近隣の家、上からの視線を…

我が家の目隠しフェンスに必要な高さや種類・特長、価格などを解説お庭・外まわりの暮らし提案

我が家の目隠しフェンスに必要な高さや種類・特長、価格などを解説

おうち時間が増えたのがきっかけで、住まいの環境を見直す人が増えています。休日は、お出掛けするのが楽しみだった生活から、家で心地よく過ごす楽しさを発見して、おうち時間を充実させるスタイルへ。そんな中で注目されているのが庭の…

からの視線が気になる…エクステリアでほどよく目隠しする方法エクステリア・外構の基礎知識

外からの視線が気になる…エクステリアでほどよく目隠しする方法

外の通りや隣家から家の中が見えてしまうと落ち着いて生活できません。そこで、おすすめしたいのが、エクステリアで目隠しすることです。エクステリアでの目隠しにはいくつかの方法があり、それぞれメリットとデメリットが異なります。こ…

玄関が道路から丸見え!後付け目隠しの種類と玄関と似合うコーディネート例エクステリアの専門家に聞く

玄関が道路から丸見え!後付け目隠しの種類と玄関と似合うコーディネート例

思い通りの家を手に入れてワクワク気分で新しい生活を始めてみると、あれ?ちょっと気になるな・・・と感じるところがいろいろ出てきます。少しずつ手を加えながら、より暮らしやすい我が家に整えていきたいですね。今回は住宅地や都会の…

目隠しフェンスを設けても、庭や部屋が暗くならないフェンスの選び方防犯・防災とプライバシーの対策

目隠しフェンスを設けても、庭や部屋が暗くならないフェンスの選び方

春になるとカーテンを開け放して、窓も全開で、心地よい風を部屋に招き入れて過ごす時間が増えてきますね。寒い冬は部屋の中で過ごすことが多く、外を意識することも少ないのですが、暖かくなってくると庭の植物の毎日の成長が目まぐるし…

狭い庭でも心地いい、緑を楽しみながら目隠しフェンスでコーディネートする方法ガーデニングと植物

狭い庭でも心地いい、緑を楽しみながら目隠しフェンスでコーディネートする方法

窓の外の空間が狭かったり小さかったりして、庭として利用することを諦めてしまっていませんか?窓から敷地境界まで1メートルほどの空間があったなら、そこは庭になります。狭い空間でも使い方によっては、毎日の暮らしが心地よくなった…

防犯・防災とプライバシーの対策

圧迫感が少なく、風と光は適度に通すラティスで、庭を上手に目隠し

庭を目隠しするための格子状のフェンスを「ラティス」もしくは「ラティスフェンス」と言いますが、メリットは、比較的安価で設置が簡単なこと。ただし製品を選ぶ際には注意すべき点もあります。本記事ではラティスを選ぶメリットや注意点…

緑に囲まれ、目隠しや日陰・日差しをコントロールしてくれるおすすめの、つる性植物8選ガーデニングと植物

緑に囲まれ、目隠しや日陰・日差しをコントロールしてくれるおすすめの、つる性植物8選

小さな庭や細長い庭では、大きな樹木を植えることが難しい。庭全体に枝が伸びると樹木は隣地境界や道路境界を超えて大きく枝を伸ばし、通路すら確保することが出来なくなります。住宅地の庭では大きな樹木を自由に植えることが出来ないこ…

お庭を目隠し、知っておきたいシェードのメリットやデメリット、活用するためのポイントエクステリア・外構の基礎知識

お庭を目隠し、知っておきたいシェードのメリットやデメリット、活用するためのポイント

外の視線から守るアイテムのひとつに「シェード」があります。シェードなら大がかりな工事をしなくても済み、好みの色を選ぶこともできます。本記事ではシェードを庭の目隠しに使うメリットや活用例についてご紹介します。また上手に活用…

「布」を使った庭の目隠し。そのメリットと失敗しないポイントは?エクステリア・外構の基礎知識

「布」を使った庭の目隠し。そのメリットと失敗しないポイントは?

外からの視線を防ぎ、プライバシーを守るために「布」を活用する方法があります。好みの色やデザインのものを選べるうえ、フェンスなどに比べると安価で仕上げることもできて便利です。ただし、布の材質によってはすぐ破れてしまったり、…

プライバシーを守るために、目隠しフェンスを後付けする方法とは?お庭・外まわりの暮らし提案

プライバシーを守るために、目隠しフェンスを後付けする方法とは?

家を住み替えた時、住んでみてから分かることって意外とたくさんあります。陽の当たる時間が想像より長いとか、外を通る車の音が意外と大きく聞こえるとか、学生の通学路になっていて朝は賑やかとか、散歩コースにしている人が結構多いと…

お庭を目隠し!フェンスの上手な選び方とおすすめの製品(1)エクステリア・外構の基礎知識

お庭を目隠し!フェンスの上手な選び方とおすすめの製品

庭が道路に面している場合、道路や隣接する建物などから庭が見えないかどうか、心配になるものです。フェンスを上手に選べば外からの視線を防ぎ、安心して過ごせる空間を作ることができます。本記事ではフェンスでお庭を目隠しするポイン…

「隣地境界」と「道路沿い」の目隠しフェンス、プランの考え方や工夫お庭・外まわりの暮らし提案

「隣地境界」と「道路沿い」の目隠しフェンス、プランの考え方や工夫

庭でリラックスして過ごすために、家の中でカーテンを開放して、庭を感じて心地よく過ごすために、外からの視線を防ぐ目隠しは欠かせません。目隠しは背の高い壁になるので、ブロック塀だと構造に配慮して大きな基礎が必要になります。地…

我が家のエントランス、目隠しでプライバシーを守り安全性を確保する3つの方法お庭・外まわりの暮らし提案

我が家のエントランス、目隠しでプライバシーを守り安全性を確保する3つの方法

リレーリア シリーズエントランスとは建物の入り口部分のこと。住宅なら門扉やインターホンやポストのある「門まわり」と呼ばれる部分。都会の住まいなら空間がコンパクトなので玄関まわりも含めて、エントランススペースとなることも多…

リラックスして心地よく庭で過ごすための、簡単目隠しアイデアお庭・外まわりの暮らし提案

リラックスして心地よく庭で過ごすための、簡単目隠しアイデア

屋外で過ごすのが気持ち良い季節になってきました。自然と庭に出る機会も増えてきますね。庭で食事をしたりお茶を飲んだり、談笑したり、本を読んだり、ボーッとしたり、デッキで昼寝したり・・・何をしても心地よく過ごせる気候です。な…