CATEGORY エクステリアの専門家に聞く

いちどは聞いてみたい「エクステリアの専門家」コラム。
二級建築士、インテリアコーディネーター、二級造園施工管理技士、福祉住環境コーディネーター、園芸療法リーダー二級、ハーブコーディネーターなど様々な資格を持ち、建築士でもあるため住宅目線・エクステリア目線・ガーデン目線、それぞれの記事を発信しています。

玄関が道路から丸見え!後付け目隠しの種類と玄関と似合うコーディネート例エクステリアの専門家に聞く

玄関が道路から丸見え!後付け目隠しの種類と玄関と似合うコーディネート例

思い通りの家を手に入れてワクワク気分で新しい生活を始めてみると、あれ?ちょっと気になるな・・・と感じるところがいろいろ出てきます。少しずつ手を加えながら、より暮らしやすい我が家に整えていきたいですね。今回は住宅地や都会の…

目隠しフェンスを設けても、庭や部屋が暗くならないフェンスの選び方防犯・防災とプライバシーの対策

目隠しフェンスを設けても、庭や部屋が暗くならないフェンスの選び方

春になるとカーテンを開け放して、窓も全開で、心地よい風を部屋に招き入れて過ごす時間が増えてきますね。寒い冬は部屋の中で過ごすことが多く、外を意識することも少ないのですが、暖かくなってくると庭の植物の毎日の成長が目まぐるし…

狭い庭でも心地いい、緑を楽しみながら目隠しフェンスでコーディネートする方法ガーデニングと植物

狭い庭でも心地いい、緑を楽しみながら目隠しフェンスでコーディネートする方法

窓の外の空間が狭かったり小さかったりして、庭として利用することを諦めてしまっていませんか?窓から敷地境界まで1メートルほどの空間があったなら、そこは庭になります。狭い空間でも使い方によっては、毎日の暮らしが心地よくなった…

初めての庭づくり、庭レイアウトを考えるときに必要な庭要素10選とは?エクステリア・外構の基礎知識

初めての庭づくり、庭レイアウトを考えるときに必要な庭要素10選とは?

我が家の庭づくり、さて何から始めよう?有効活用したいし、素敵な雰囲気にもしたい。そもそも庭には何があればいいの?初めての庭づくりでは分からない事だらけです。今回は、庭のレイアウトを考えるときに我が家に必要なものを選ぶ元と…

カフェ派とBBQ派でどう違う? 庭での過ごし方と最適なウッドデッキの必要サイズを知る季節を楽しむ

カフェ派とBBQ派でどう違う? 庭での過ごし方と最適なウッドデッキの必要サイズを知る

ウッドデッキは、どれくらいの広さが必要なのでしょうか。商品規格サイズとコストを見比べながら、なんとなく決めてしまうことも多いようです。でも、せっかく作るなら最大限に利用価値の高くなるサイズを見つけたいですね。今回はカフェ…

庭のメンテナンスに最適な冬、体を動かしながらの庭仕事で運動不足の解消にも。ガーデニングと植物

庭のメンテナンスに最適な冬、体を動かしながらの庭仕事で運動不足の解消にも。

冬の庭は木々が落葉し寂しい雰囲気になります。植物の成長が止まるので草刈りや剪定、花柄摘みなどのお手入れも、ほぼ必要ありません。庭に出て過ごす時間もグッと少なくなる季節ですが、そんな季節だからこそ出来ることがあります。植物…

エクステリアのレイアウト、5つのステップで考えましょう。お庭・外まわりの暮らし提案

エクステリアのレイアウト、5つのステップで考えましょう。

住まいの周囲にある外空間をエクステリアと呼びます。エクステリアには様々な役割があり、必要な機能を満たすのはもちろん、街の景観を作る一部にもなります。個人の空間でありながら、周囲にも影響を及ぼすのでエクステリアデザインは少…

1年中、庭を取り込むことで、四季の変化を堪能しながら豊かな時間を過ごす方法季節を楽しむ

1年中、庭を取り込むことで、四季の変化を堪能しながら豊かな時間を過ごす方法

庭を整えたら、家で過ごす中で楽しい時間が増えるに違いない。でも屋外は、雨が降れば濡れてしまうし、夏は暑いし冬は寒い。室内のように1年を通して利用できる場所じゃないなら、コストをかけて整えるのも考えてしまいますね。庭で心地…

緑に囲まれ、目隠しや日陰・日差しをコントロールしてくれるおすすめの、つる性植物8選ガーデニングと植物

緑に囲まれ、目隠しや日陰・日差しをコントロールしてくれるおすすめの、つる性植物8選

小さな庭や細長い庭では、大きな樹木を植えることが難しい。庭全体に枝が伸びると樹木は隣地境界や道路境界を超えて大きく枝を伸ばし、通路すら確保することが出来なくなります。住宅地の庭では大きな樹木を自由に植えることが出来ないこ…

住まいの外観をグレードアップするエクステリアデザイン提案お庭・外まわりの暮らし提案

住まいの外観をグレードアップするエクステリアデザイン提案

素敵な建物が完成しても、その建物の周りを取り囲むエクステリア部分が、建物とフィットしていないと、住まい全体の外観は素敵にはなりません。建物がこだわりの高級仕様でも駐車スペースやアプローチ、門や塀が一般的な仕上がりだと、住…

エントランスなどで、プライベートガーデンを楽しむデザインのヒントお庭・外まわりの暮らし提案

エントランスなどで、プライベートガーデンを楽しむデザインのヒント

道路に面した位置に大きな窓があって道ゆく人の視線が気になる。カーテンを開放することも出来ずにいる家はたくさんあります。南側が道路に面した敷地だと、こういう住宅計画になることが多いのです。例えば、こんな感じ。 カフェなら素…

プライバシーを守るために、目隠しフェンスを後付けする方法とは?お庭・外まわりの暮らし提案

プライバシーを守るために、目隠しフェンスを後付けする方法とは?

家を住み替えた時、住んでみてから分かることって意外とたくさんあります。陽の当たる時間が想像より長いとか、外を通る車の音が意外と大きく聞こえるとか、学生の通学路になっていて朝は賑やかとか、散歩コースにしている人が結構多いと…

狭小地の間口だからこそ実現できる、エクステリアでおしゃれ感やクラス感を出すコツお庭・外まわりの暮らし提案

狭小地の間口だからこそ実現できる、エクステリアでおしゃれ感やクラス感を出すコツ

都会に近い地域の住まいは、道路に面した間口が小さくなることが多い。限られた間口で奥に向かって細長く伸びる形状の敷地が多いからです。広い敷地だと高級で立派に見えるエクステリアデザインは難しくありません、けれど狭小地でおしゃ…

エクステリアで暑い夏を涼しく和む方法、「シェード」「カーポート」「緑の力」がおすすめガーデニングと植物

エクステリアで暑い夏を涼しく和む方法、「シェード」「カーポート」「緑の力」がおすすめ

今年も夏がやってきます。年々、暑さが増して不快な日が増えていますね。健康に害が出ないようにエアコンを利用しましょうとアナウンスされています。でもエアコンでの室温コントロールで、ずっと心地よい状態を継続するのは難しいことも…

「隣地境界」と「道路沿い」の目隠しフェンス、プランの考え方や工夫お庭・外まわりの暮らし提案

「隣地境界」と「道路沿い」の目隠しフェンス、プランの考え方や工夫

庭でリラックスして過ごすために、家の中でカーテンを開放して、庭を感じて心地よく過ごすために、外からの視線を防ぐ目隠しは欠かせません。目隠しは背の高い壁になるので、ブロック塀だと構造に配慮して大きな基礎が必要になります。地…

我が家のエントランス、目隠しでプライバシーを守り安全性を確保する3つの方法お庭・外まわりの暮らし提案

我が家のエントランス、目隠しでプライバシーを守り安全性を確保する3つの方法

リレーリア シリーズエントランスとは建物の入り口部分のこと。住宅なら門扉やインターホンやポストのある「門まわり」と呼ばれる部分。都会の住まいなら空間がコンパクトなので玄関まわりも含めて、エントランススペースとなることも多…