バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーやベランダは、プラン次第で使い方はもちろん使用頻度も変わります。今回は、バルコニーやベランダの活用度が大幅アップする設備やアイテムをご紹介。家事を便利にしたり、毎日をもっと楽しくしたり、室内を快適にしてくれる効果があるものもあります。

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が変わる

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーやベランダはプランや取り入れる設備によって活用度が変わります。

バルコニーやベランダは、暮らしを便利に豊かにしてくれる大切な生活空間です。洗濯物や布団を干す家事スペースとしてだけでなく、最近では憩いの場や楽しい遊び場として活用する生活スタイルが増えています。

でもせっかく取り付けたのに、上手く使えていないという声も。バルコニーやベランダはプランや取り入れる設備によって活用度が変わります。

今回ご紹介するのは、洗濯や掃除がしやすくなるなど家事を便利にしてくれたり、植物を育てやすくしたり、室内外の居心地をアップして更に快適にしてくれたりするものばかり。上手に取り入れれば、バルコニーやベランダの活用度が大幅にアップします。

バルコニーやベランダにあると便利なアイテム9選

1.洗濯物を干すためのアイテム

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

毎日の家事が気持ちよくできる風通しのいいバルコニー。これなら洗濯物が気持ちよく乾きそうです。水平式物干しを取り付けています(ルシアスバルコニー/YKK AP)

まずは家事効率を上げる設備アイテムからご紹介しましょう。

バルコニーやベランダで行う家事といえば、もっとも多いのが洗濯物干しではないでしょうか。バルコニーやベランダ製品にはオプションでさまざまなタイプの物干しセットが用意されています。

物干しセットには、T字型、収納式、水平式、吊り下げ式などがあり、それぞれに干す位置、高さ、デザインが異なります。干しやすい高さか、立ち位置が狭くならないか、普段じゃまにならないかなどをよく確認し、わが家にあったものを選びましょう。

また洗濯物干しスペースは日当たりと風通しが重要です。フェンスで日陰になったり、風が通りにくかったりすると乾きが遅くなりますので、太陽光が当たりやすく、風が通る位置に取り付けるようにしましょう。

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーのフェンスに取り付けるT字型物干し。5色のカラーから選べます(YKK AP)

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

高さを4段階に調整できる収納式物干し。こちらも5色展開です(YKK AP)

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

壁面に固定する水平式物干しです(YKK AP)

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

上から吊るタイプの吊り下げ式固定物干しです(YKK AP)

2.布団を干すためのアイテム

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

通風と採光に優れたフェンスがついたバルコニーなら洗濯物も布団も気持ちく干せます(ルシアスバルコニー/YKK AP)

洗濯物と同じように、布団も太陽の下で干すと気持ちがいいものです。普段は布団乾燥機を使っているご家庭でも、ちょっと臭いが気になる時など、たまには太陽光の紫外線で殺菌したいと思うこともあるでしょう。

日当たりのいいバルコニーやベランダは布団を干すのに格好のスペースです。

布団をフェンスに掛けて干したい場合は、風通しがいいデザインのフェンスを選んで。湿気が抜けやすいので、気持ちよく干せます。

フェンスの汚れが気になる場合は、折り畳み式の布団干しセットを使いましょう。その際は、フェンスで日陰にならないよう、風と光を通しやすいフェンスを選ぶことが大切です。

3.雨をよけるバルコニー屋根

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーに屋根があれば雨の日も安心して洗濯物を干したまま外出ができます(ルシアスバルコニー対応屋根/ YKK AP)

一般的に屋根付きをベランダ、屋根無しをバルコニーと呼んでいます。バルコニーで気になるのはやはり雨。バルコニーにも屋根があれば、洗濯物を干している間の急な雨にも慌てないで済みます。

屋根は他にも、室内への雨の吹き込みを防いでくれたり、ベランダに置いてあるものを雨から守ったり、窓まわりの汚れを付きにくくしてくれたりとさまざまなメリットがあります。洗濯物を干している間の日焼けやインテリアの色あせを軽減するUVカット機能や、夏の暑さの原因となっている太陽光の日射熱を防ぐ機能を持つ屋根材などもあります。

既にバルコニーが付いている家でも後付けリフォームできる屋根製品があり、丸ごと覆う「バルコニー囲い」なら風雨が強い日や雪の日でも安心して洗濯物を干せるようになります。上手に取り入れて更に便利で快適な空間にしましょう。

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーを丸ごと囲むアイデアも。活用しきれないでいたバルコニーも、風雨が強い日や雪の日にも便利に活躍してくれる物干し場になります(ソラリアバルコニー囲い/ YKK AP)

4.水やお湯が出る水栓と流し

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーやベランダで水が必要になることは多いもの。水場があると活用度が一気に上がります。

次は、家事はもちろん暮らしをより充実させてくれる設備です。

バルコニーやベランダでは水が必要になることが多いもの。例えば、床や窓の掃除の時、家の中から水の入ったバケツを運んでくるのは大変です。草花を育てようと思っても近くに水場が無ければ、水やりが面倒になってしまうかもしれません。

バルコニーやベランダに水場があると活用度は大幅にアップします。最近では分譲マンションでも、広めのベランダに水栓と流しを設置したプランがあります。

その際はお湯も使えるようにしておくと、冬の家事がぐっとラクになります。ベランダにテーブルと椅子を出してくつろぎの場にする際も、その場でさっとカップやお皿を洗えるようになっていれば、更に使い勝手が向上することでしょう。

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

植物への水やりも水場があれば楽にできるようになります。植物を育てる際も、通風と採光に優れたフェンスを選ぶのがポイントです(ルシアスバルコニー/ YKK AP)

5.掃除、園芸用具などの収納

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

すぐ手に取れるところに掃除用具があれば、バルコニーやベランダをいつもキレイに保つことができるようになります。

毎日を暮らしやすくするためには収納が欠かせません。これはバルコニーやベランダも同じこと。家の中と同じように適材適所の収納があれば、更に使い勝手がよくなります。

そこで使うものは同じ場所に収納するのが便利に暮らすコツです。掃除用のバケツやモップ、雑巾、園芸用の土や肥料、スコップなど、バルコニーやベランダで使うものをしまうための収納スペースを近くに確保しておきましょう。

6.強い日差しを遮る日よけ

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

窓の外やバルコニーやベランダなど様々な場所に取り付けができる洋風の日よけ。ロールスクリーンのように使わない時はすっきりと収納されます(アウターシェード/YKK AP)

次はベランダやバルコニーはもちろん、室内までも快適にしてくれるアイテムです。

日当たりのいいバルコニーやベランダは気持ちがいいものですが、夏になると暑くていられないことも。この夏の暑さを防ぐには、日よけを取り付けて、直射日光を遮るのが効果的です。

おすすめは、上の写真でも紹介している屋外用の日よけ、アウターシェードです。ベランダやバルコニーごと日陰にすることができ、日射熱を遮ることで室内の暑さも軽減してくれる効果があります。

省エネな暮らしが当たり前になった今の時代、日よけは必須ともいえるアイテム。エアコン効率も高めてくれるので夏の電気代の節約にもなります。

7.暗闇を照らす照明

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニーやベランダに照明があれば夜も快適な時間が過ごせます(ルシアスバルコニー/ YKK AP)

バルコニーやベランダの使用時間を大幅に増やしてくれるのが照明です。屋外空間は夜になると真っ暗になってしまいますが、照明があれば夜の時間も使いこなせるようになります。

照明を取り付けるメリットには、夜にもバルコニーやベランダが使えるようになること以外にも、真っ暗だった屋外に灯りが灯ることで室内からの広がりが感じられるようになる、防犯効果が高まるなどがあります。

屋外用照明には暗くなると自動点灯するタイプ、人の動きを感知して点灯するタイプ、配線が不要なソーラータイプなどたくさんの種類がありますので、必要に応じて選びましょう。

8.豊かな空間づくりができる床材

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

リウッドデッキ200、化粧床材リペルパ、樹脂製デッキ材から選べるルシアスバルコニー。写真はタイル状のリペルパです。床材の選び方次第で空間の雰囲気が大きく変わります(ルシアスバルコニー)

バルコニーやベランダを憩いのスペースにするなら、床材にこだわりましょう。インテリアでも空間の印象を決めるのは床のデザイン。バルコニーやベランダも床が変わると、イメージが一新します。

こちらの写真はルシアスバルコニー、床材はタイル状のリペルパです。床材のバリエーションが豊富に揃っているので、作りたいイメージに合わせて選びましょう。

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

バルコニー用リウッドデッキ200。バルコニーやベランダがまるで続き間のような雰囲気に(バルコニー用リウッドデッキ200/ YKK AP)

こちらは、コンクリート仕上げやウレタン防水工法、FRP防水工法仕上げのバルコニー用リウッドデッキを敷いた様子です。フローリングとイメージを合わせ、まるで部屋の続き間のような雰囲気になっています。

バルコニーやベランダも大切な生活空間です。室内のフローリングを選ぶように、床材にもこだわって豊かな空間づくりをしましょう。

9.憩いの場にする椅子やテーブル

バルコニーやベランダはプラン次第で活用度が大幅アップ!付けておきたい設備アイテム9選

座り心地のいい椅子があれば、バルコニーやベランダが快適空間に(ルシアスバルコニー/ YKK AP)

最後は、バルコニーやベランダを快適なアウトドアリビングにしてくれるアイテム、座り心地のいい椅子とテーブルです。

天気のいい日は外に出てお茶やお酒を楽しんだり、たまには仕事をしたり。風を感じながらゆったりと気持ちのいい時間が過ごせます。

バルコニーやベランダは屋外でありながらプライバシーを保てる特別なスペースです。便利な設備やアイテムを取り入れて、バルコニーやベランダを徹底活用、毎日を更に快適にお過ごしくださいね。

※記事内容は執筆時点のものであり、予告なく変更される場合があります。最新情報をご確認ください。